仕事に恵まれるという事

仕事と結婚

運がいいのか悪いのか、私は仕事に恵まれて、この年まで結婚など考える余裕がないまま、仕事が恋人、な人生を歩んできた。
ただ、ちょっとしたタイミングで結婚してしまったのだ。
看護師や教師のような専門職の女性は結婚しない人も多い。結婚しなくてもお金が入るからだ。

あまり良い言葉ではない。
仕事をしている間は、いかに数字をあげるか、それが勝負であったのだが、結婚してしまった今は、いかに早く出産をするかどうかが、勝ち負けの基準になっている。
あれだけ仕事に捧げていた私にとって、そんなことは眼中になかったのだが、今になって、高齢出産のあまりにも高すぎるハードルと戦っている。
世間では「子供がいても、自己実現のできる女性」が勝ち組らしいが、私は妊娠できない身体であることが、検査の結果、医師から知らされた。
女の価値とはなんだろうか?私は自分に問わずにはいられない。
子供のいない人生も、それはアリかもしれない。
では、自己実現のできる生き方とは?
それは私がこれから探求していくものなのだろう。